子育て世代の夫婦応援メディア『10傑 選定委員会』  日常生活で必須のあらゆるモノ、ヒト、コトについて最初に知るべき10選をお届けするメディアです。

【2020年最新】テレビの選び方とおすすめ10選!人気の4Kからコスパ重視モデルまで

家電 テレビ

テレビなんてどれを選んでも同じ…と思ってはいませんか?最近では、有機ELテレビや4Kテレビ、8Kテレビなどが登場し、高画質で迫力のある映像を自宅で気軽に楽しめるんですよ。

しかし、テレビってぱっと見で違いが分かりにくいし、用語も難しいから選ぶのが難しいですよね。そこでこの記事では、テレビの選び方と、売れ筋の人気商品を紹介します!

テレビの選び方

それではさっそくテレビ選びのポイントをチェックしていきましょう!

種類で選ぶ

テレビは大まかに分けて「液晶テレビ」と「有機ELテレビ」の2種類。それぞれの特徴を知って、自分に合う方をチョイスしましょうね。

液晶テレビ

現在のテレビの主流なのが、液晶テレビ。多くのメーカーが手掛けているため、サイズも種類も豊富なのが特徴です。低価格で買えるモデルも多く、コストパフォーマンスを重視する方におすすめです。ただし、本体に厚みがあり重量もあるため、壁掛けとしては利用できないという点に注意しましょう。

有機ELテレビ

液晶テレビと違い、バックライトを使わないため、薄くて軽いというメリットがあります。壁掛けにすれば、狭いスペースにも設置が可能。また、発色も良く、色彩鮮やかな映像を楽しめるので画質を求める人にもおすすめです。デメリットとしては、値段が高いことや、耐久性が劣ることが挙げられます。

画面サイズで選ぶ

部屋の広さや、視聴距離を意識して選ぶことが肝心!フルHDテレビの場合、画面の高さの3倍の距離が最適だと言われています。以下を目安に選んでみてくださいね!

フルHDテレビのサイズ 部屋の広さの目安
~32インチ ワンルームや1LDKなど
24~40インチ 10畳以下
40~50インチ 12畳前後
55~インチ 12畳以上

 

ただし、解像度の高い有機ELテレビや4Kテレビなら、もう少し近い距離からでも綺麗に見ることができます。なので「大型テレビが欲しいけど、部屋の広さが足りない!」ってときには検討してみてくださいね。

解像度(画質)で選ぶ

テレビをより綺麗に楽しみたいなら解像度にも注目してみましょう。「HD」「フルHD」「4K」という表記で解像度を表しています。

HD(ハイビジョン)は、32インチ以下の小さなテレビに多く利用されています。大きめのテレビではほとんど見かけません。

フルHD(フルハイビジョン)は、解像度「1920×1080」のテレビ。現在の主流となっています。

4Kになると、解像度はフルHDの2倍の「3840×2160」となります。映画など、大画面で高画質な映像を楽しみたいなら4Kを選ぶとよいでしょう。

録画機能で選ぶ

近年では、テレビ自体に録画機能を搭載したモデルが増えています。HDDやレコーダーを内蔵しているのか、外付けHDDの取り付けが必要なのか、は必ず確認しておきましょう。

また、内蔵チューナーの数も要チェック!今や裏番組の録画は当たり前といってもいいほど、多くの機種にダブルチューナーが搭載されています。しかし低価格のモデルでは、1つのチューナーしかなく、裏番組の録画ができない場合もあるので注意してくださいね。

機能で選ぶ

便利な機能を搭載したテレビが続々登場しています。倍速機能や、インターネット接続機能、4Kチューナー内蔵などなど、絶対に外せない機能を決めて、それを主軸に選ぶと、探しやすいですよ。

テレビのおすすめ10選

ここからは、おすすめのテレビを紹介していきます!どれも売れ筋の人気商品ばかりですよ。

パナソニック 32V型 ARC対応 液晶 テレビ VIERA TH-32G300

とにかく映像の美しいのがパナソニックのビエラシリーズ。独自の色再現技術により細部まで鮮やかな映像を映しだします。斜めから見ても正面と同じように綺麗な映像を楽しめますよ。2チューナー搭載により放送を見ながら裏番組の録画も可能。別の部屋で録画した番組をビエラで見られる「お部屋ジャンプリンク」など、便利な機能も豊富です。

山善 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ (外付けHDD録画対応) (ダブルチューナー) (裏番組録画対応) (Fire TV Stick対応) 日本設計エンジン搭載 QRT-32W2K

日本設計のメインボードを搭載しているのに、お手頃価格でコスパ抜群!低価格モデルながら、2チューナー搭載で裏番組の録画にも対応しています。全面直下型のLEDバックライト方式なので、色彩表現も豊かなのが特徴。USBポートが2つあるため、外付けHDDを2台同時に接続することもできますよ。

ハイセンス Hisense 43V型 4K 内蔵液晶テレビ NEOエンジン搭載 Works with Alexa 対応 43E6800

東芝・レグザとの共同開発により生まれた高性能画像エンジンを搭載した多機能モデル。4Kチューナー内蔵のため、外付けチューナーの準備の必要はありません。地デジ・BS・CSもそれぞれ3チューナーずつ搭載!11種類のVODサービスを楽しめるほか、FPSゲームに最適な低遅延ゲームモードも備えています。

アイリスオーヤマ 32V型 液晶テレビ ハイビジョン ダブルチューナー内蔵 外付HDD対応(裏番組録画対応) 32WB10P

低価格ながらも十分な品質と機能性を持ち合わせた一台。独自のチューニングやVAパネル、直下型LEDバックライトにより、色彩やコントラストをありのままに再現し美しい映像を楽しめます。裏番組の録画機能にも対応。付属のリモコンのシンプルな使いやすさもポイントです。

TCL 43V型 4K対応液晶テレビ Dobly Audio 2019年モデル 43P8B

Androidシステムを搭載した4K対応のスマートテレビです。YouTube、Netflix、Huluなどのコンテンツをテレビ一つで気軽に楽しむことができますよ。内臓のクロームキャスト機能により、スマートフォンの映像も簡単にテレビに映し出すことも可能です。

maxzen テレビ 32型 液晶テレビ ダブルチューナー マクスゼン J32CH02

日本設計エンジン搭載のメインボードを採用したハイビジョンテレビです。HDD録画機能に対応しており、容量オーバー時の自動削除や録画データの修復など、便利な録画機能を搭載。もちろん裏番組の録画にも対応しています。薄型設計なので、壁掛け式として使えば、お部屋がすっきり片付きます。

シャープ SHARP 50V型 4K チューナー内蔵 液晶 テレビ AQUOS HDR対応 4T-C50BH1

色鮮やかな表現を可能とするリッチカラーテクノロジーによりでリアリティのある映像を生み出すシャープのAQUOS。4Kダブルチューナーを搭載しており、4K放送を視聴中に4Kの裏番組の録画も可能なので、いつでも高画質な番組を楽しめますよ。

EQUALS イコールズ WALL[ウォール] 壁寄せテレビスタンド V3 ロータイプ 32~80V対応 M0500069

2017年グッドデザイン賞を受賞したシンプルモダンなオシャレな一台。高さを5段階で調節でき、自由なスタイルで楽しめるのが特徴です。超薄型設計なので壁掛けテレビとして使うのもOK!コードブラケット、タップなど全て背面に収納できるため、お部屋のインテリアも損ないません。

三菱電機 32V型 液晶テレビ REAL(リアル) LB8シリーズ LCD-32LB8

海外メーカー製品並みのお手頃価格なのに、高画質高音質が楽しめるコスパ抜群な日本メーカー製液晶テレビ!軽いので、女性でも簡単に設置ができますよ。また、音声ガイド付きで設定もラクラクです♪デカ文字機能もあるので、高齢者にも優しいですね。

東芝 32V型地上・BS・110度CSデジタル ハイビジョンLED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 32S22

独自の「レグザエンジンファイン」により精細でクリアな映像を実現。映像の美しさだけでなく、番組表の高速表示など使いやすさにも徹底的にこだわっています。リモコンもシンプル&コンパクトで使い勝手良好です。

まとめ

映画やスポーツ観戦などなど、日常の楽しみにテレビは欠かせませんよね!より高画質でリアリティのある映像を楽しめる最新式のテレビなら、家にいながらにまるで映画館やスタジアムにいるような臨場感も味わえますよ。

SHARE

スポンサーリンク