子育て世代の夫婦応援メディア『10傑 選定委員会』  日常生活で必須のあらゆるモノ、ヒト、コトについて最初に知るべき10選をお届けするメディアです。

【2021年 最新版】災害時に役立つ「防災セット」の選び方とおすすめ10選!今買わないと!

防災グッズ

2021.9.4

生活雑貨 防災セット

災害大国と言われている日本。地震や洪水被害が相次いでおり、いつどこで災害が襲ってくるかわかりません。

いざ避難する時に焦らないように、防災グッズを用意しておきたいと考えている方は多いと思います。

「何を用意したらいいの?」と迷ってなかなか準備ができていない方に向けて、2021年最新版おすすめの防災グッズセットを集めたので、万が一の時のために備えて防災セットを準備しておきましょう!

防災セットの選び方

予算で選ぶ

1人あたりの予算をまず決めてから選ぶ方法です。1人あたりの防災セットの予算として、10,000円以下、10,000~15,000円、15,000円以上と、おおまかに3つの価格帯に分けられます。初めて防災セットを取り入れてみたいという方は10,000円以下、とにかく完璧にすべて揃えたいという方は15,000円以上のセットを選ぶなどといったご自分に合った選び方をしてください。売れ筋なのは10,000円~15,000円の価格帯の防災グッズです。

運びやすさ・重量で選ぶ

避難の際に持ち運ぶことを考えると、あまりに重すぎたり、持ち運びがしづらい形状だと手こずってしまうことがあります。避難バッグの重量や、避難リュックの背負いやすさなど自分が運びやすいことを考えて選ぶことも大事なポイントの一つです。重い物を運ぶ自信のない方は、キャリーバッグタイプの避難バッグもあるので、そちらがおすすめです。

人数で選ぶ

避難バッグのセット内容は大体1人用のものが多いですが、まだ子供が小さく親がまとめて家族の人数分を運びたいと考えている方は、2~3人用の避難バッグもあるのでそちらがおすすめです。当たり前ですが人数が増えるほどセット内容の重量も重くなるので、持ち運びやすさを考えると、もう自分で自分の荷物を運べる場合には一人に一つの避難バッグを用意した方がいいでしょう。

水・食料・生活用品などセットの内容で選ぶ

避難バッグによっては、食料品などは入っていなく、生活用品・避難グッズメインの内容のものもあります。別で日持ちのする避難用の食品を用意してある方は避難グッズのセットのみで十分でしょう。まだ食品も避難グッズも何も用意できていない方は、水・食品・生活用品がバランスよく入り充実したセットを選ぶといいでしょう。

用意していくと安心なおすすめの防災セット10選

1人用防災セット 地震対策30点避難セット B1031

実際に被災した方の声をふまえて、防災士が厳選した防災グッズを集めたセットです。30点ものグッズが入っているので、最低限必要なものはこの防災セットさえあれば揃います。非常持出袋としては日本で始めてグッドデザイン賞を受賞したほどのスタイリッシュなデザインは、リビングや玄関に置いておいても違和感がありません。数々のメディアや雑誌でも優秀な防災セットとして取り上げられている人気の高い非常持出袋です。

2人用防災セット 地震対策30点避難セットplus+ B104

先ほど紹介したB1031よりも容量が多い2人用の防災セットの紹介です。2人分の防災グッズが約17リットル入っていて、重さは約8.3kgです。水、非常食、簡易トイレ、アルコール、マスク、救急セット、ウエットシートなど必要なものが揃っています。家族が多い方はプラスで必要なものを買い足してもいいですね。多機能ラジオは、LEDライト付きで、ケーブルを繋げばスマホ充電までできる優れもの。カラーはスタイリッシュなホワイトとブラックの2種類から選べます。

防災グッズ  災害対策30点セット 1人用 YBG-30

リーズナブルな価格ながら、30点も入っている1人用の防災セットです。飲料水や食品、ラジオなどはすでに用意している家庭も多いと思うので、それらを覗いた必要最低限な物を集めたのがこちらの防災セットです。食品は消費期限もありますし、いざという時に使おうとしたら期限が切れていたという心配もありません。リーズナブルな価格なので、一家にひとつではなく、一人に一つ用意できるのも嬉しいポイントです。

防災セット 一人用 【防災士厳選36種39点】 DD-EK01RLF2

日本発の防災メーカーが手掛ける防災セットは安心の5年保証付き。セット内容のアルファ米はお水かお湯を注ぐだけの簡単調理で、スプーン付きなので非常時でも簡単に調理することが可能です。また、温めなくても美味しいカレーや、糖分摂取に有効なようかんなどの食品類が充分に備えられています。空気で膨らませる携帯用のアルミマットや、体を温めるアルミブランケット、5年保存可能なボディタオル、ウエットティッシュ、シャンプー手袋など、防災士が厳選した役立つグッズが35種類38点入っています。

防災セット ラピタ プレミアム 1人用 10000221

ハイクオリティのセット内容で、機能性の高い本格派の防災セットです。1つ1つの防災セットの中身の賞味期限を把握することは大変ですが、こちらのセットではあらかじめ賞味期限を記載したチェックシートが付いてくるのでそんな心配もいりません。リュック自体にもこだわっており、大雨で避難する際などリュックが雨に濡れて重くなることが無いよう、テントなどに使用されている素材で完全に撥水します。リュック本体に反射板もついているので、もし停電した際にもすぐに見つかり、夜間の避難の際も安心です。

ものすごい防災セットプレミアム 1人用

防災セットといえばほとんどがリュックタイプのものですが、このものすごい防災セットは、転がして運べるタイプのキャリーバッグを採用しています。重い物を運ぶ自信のない女性やお年寄りにもおすすめです。地震などで地割れが起き転がして運べない時のことを想定し、背面にはショルダーベルトを内蔵しているのでいざという時にも安心。保存食、水、野菜ジュースなどの食料もセットに入っています。必要最低限ではありますが、厳選された防災メーカー渾身のセット内容となっています。

防災セットSHELTER プレミアム 3人用

3人分の防災グッズが入っている防災セットです。アルミ製の寝袋、エアーマット、レスキューシートもそれぞれ3個ずつ入っており、避難所でも快適に過ごすことが出来ます。懐中電灯だけでなく、明かりのない避難所で過ごすには必須なランタンもセットで入っているのが嬉しい。7年保存水、長期保存アルファ米、ライスクッキー、野菜ジュースなどの食品も人数分揃っているので安心。リュックのカラーバリエーションは4色で、ブラック、レッド、オレンジ、ターコイズから選べます。

アイリスオーヤマ 初めての防災リュック BRS-33

防災士が監修した、一時避難の際に必要な厳選したアイテムを取り揃えている33点セットの防災リュックです。置き場所を選ばないシンプルなデザインで、コンパクトサイズで軽量な防災リュックになっています。食品なしのセットでリーズナブルになっているので、一人暮らしの部屋に用意したり、初めての防災セットとして揃えることもおすすめです。避難用品、衛生・寝具用品、食事用品、作業用品など避難、作業時に役立つグッズが厳選して入っています。

防災セット 中身だけセット 2人用

大きいリュックは持っているけど、防災グッズをイチから揃えるのは大変…という方におすすめなのがこちらの防災セットです。防災セット2人用の中身だけをセットにしてあるので、他の防災セットよりも安価に揃えることが出来ます。中身は充実していて、必要最低限の物にプラスして、エアーマットやウオータータンク、もしもの時に役立つ防災ガイドまでセットで入っています。リュックはいらないと思っている方にはこの防災セットがおすすめです。

食品入り 防災セット2人用 OHS-21S  地震対策24点避難セット

東日本大震災経験者が本気で考えた避難セットのご紹介です。実際に被災した人が考えたセットなので、なくて困った物、必要だったものを厳選したセット内容になっています。懐中電灯を用意している人は多いと思いますが、避難所生活で重宝するのは生活灯として使えるランタンだそうです。4モードの調光もできるタイプのランタンがセットに入っています。保存食、保存水、避難所でも快適に過ごせるエアーマット、保温アルミシート、トイレ処理セットなど実用性の高いセットとなっています。

早めの準備が安心!防災グッズを備えておこう

災害はいつ起こるか分からないので、思い立ったらすぐに防災グッズを揃えておきましょう。

今回紹介した防災グッズは、どれも被災した方の声をもとに必要なものを集めた選りすぐりのセットになっています。この中から一つは持っておいてほしい防災セットばかりです。

「用意しておけば良かった…」と後悔しないために、万が一の時のために、事前に安心を買っておきましょう!

SHARE

スポンサーリンク