子育て世代の夫婦応援メディア『10傑 選定委員会』  日常生活で必須のあらゆるモノ、ヒト、コトについて最初に知るべき10選をお届けするメディアです。

【2021年 最新版】ヘアドライヤーの選び方とおすすめ10選!ツヤツヤさらさらの髪を手に入れる!

家電 ヘアドライヤー

毎日のお手入れに欠かせないヘアドライヤー。家でも美容院で乾かした時のようにしっとりサラサラに仕上げたいですよね。

普段と同じように乾かしたとしても、ヘアドライヤーに性能によっては驚くほどしっとりとした仕上がりになることも。

2021年度おすすめのヘアドライヤーを10個集めたので、それぞれの性能を見極めて、あなたの髪にぴったりのヘアドライヤーを見つけてくださいね。

ヘアドライヤーの選び方

風量で選ぶ

大風量になるほど髪に温風を当てる時間が短くなるので、髪に与えるダメージを減らすことができます。一般的なドライヤーの風量は大体1.3㎥/minですが、ロングヘア-の場合は1.5㎥/min以上はあると手早く乾かすことができますよ。すぐに髪の毛を乾かし終えたい速乾希望の方には、2.0㎥/min以上の業務用ほどの大風量ドライヤーがおすすめです。

温風温度で選ぶ

一般的なドライヤーの温風温度は100℃~120℃ほどですが、実は髪質によってもおすすめの温度があることをご存知ですか?髪がしっかりとコシのある髪質の方は100℃程度、普通の髪質の方は80℃程度、柔らかくしなやかな髪質の方は60℃程度の温風がおすすめです。髪質によって、キューティクルの強度に差があるためです。ご自分の髪質に合った温風温度のドライヤーを探してみてくださいね。

重さで選ぶ

ドライヤーを選ぶ上で、本体の重さも重要になってきます。片手で疲れてしまうほどの重さがあると、ドライヤーは毎日使うものなのに負担がかかってしまいます。自宅で今使っているものの重量を把握し、新しいドライヤーを選ぶ際の目安にしてみてください。一般的な重量は大体500g~800g程度のものが多いです。

本体サイズで選ぶ

使う場所によって、持ち運びを出来るものが欲しい時には2つに折り畳むことが出来るのかをチェックすることが大切になってきます。自宅のみで使う場合は折り畳み機能は必ず必要というわけではないですが、スッキリと収納したい人にとっては本体サイズも大事な判断材料です。

機能性で選ぶ

ドライヤーの代表的な機能として、髪に潤いを与えるマイナスイオン機能、ブローの仕上げにキューティクルを引き締めツヤ感を出す冷風機能、熱から頭皮を守るスカルプ機能、髪を内部から温め傷めず乾かす遠赤外線機能などがあります。ご自分がどの機能が必ず欲しいのかを考えてから選ぶと、ドライヤー選びがスムーズにいくでしょう。

おすすめのヘアドライヤー10選

SALONIA スピーディーイオンドライヤー

ドライ時間の30%短縮を実現、ダメージカットにも力を入れているヘアドライヤーです。大風量2.3㎥/minで、従来品で約7.5分かかっていた時間を約4分にまで減らし、約3分の時短に成功しました。早く乾かしてあげるだけ髪のダメージを減らすことが出来るので、大風量で素早く乾かしてあげることで、髪に与えるダメージを最小限に抑えることが出来ます。熱を加えすぎることを防ぐので、髪がパサパサにならず、しっとりとした質感に仕上がります。

レプロナイザー 4D Plus

2時間髪に温風と冷風を5分ずつ交互に当て続ける実証実験で、パサついていた髪の水分量、滑らかさ、ツヤすべての数値が上がり実験者を驚かせました。見た目のまとまり具合でも、使用前と比べて効果は歴然です。一般的なドライヤーとは違い、使えば使うほど髪がツヤツヤ、サラサラになるという画期的なドライヤー。多くの美容室でもおすすめされており、美容学校のテスト時には間違いなく綺麗な髪に仕上がるので使用を禁止している学校もあるほど。パサつきがちな髪に悩んでいる方は、試してみる価値ありです。

IONIZER イオナイザー TS-3200 マイナスイオンドライヤー

サロン業務用で使われている、500万イオンで潤いを保ちながらドライをする高機能なドライヤーです。豊富なイオンでツヤを出しながらも、大風量で手早く乾かします。イオン発生装置を本体に内蔵しているので500万ものイオンを発生させることができ、しっとりとしたまとまりのある髪に仕上げることができます。このドライヤーを使い始めたら、パサパサで広がっていた髪が落ち着いたとの高評価の口コミもありました。本体も軽くて持ちやすいので、毎日のお手入れにストレスなく使っていただけます。

ダブルファン ドライヤー モンスター コイズミ (KHDW-710)

髪をより美しく、より早く乾燥させるために開発されたダブルファンを採用しています。風を強く押し出す独自の形状の2つのファンが作り出す大風量で、髪を素早く乾かし潤いをキープします。マイナスイオン機能も搭載しているので、髪がパサつかず、髪に潤いを与えつつ乾燥させてくれるのがポイント。とにかく風量が強いので、とても早く乾くという口コミが多くあります。風も熱すぎないので、髪に与えるダメージが抑えられ、しっとり柔らかく仕上がります。

ハンズフリー ドライヤー Areti d1621IDG

日本人の繊細な髪質に寄り添った30通りの風を実現した、3色LEDとマイナスイオンを搭載したヘアドライヤー。折り畳んで卓上にセットすればハンズフリーでの使用も可能です。机にシリコンマットを敷いてドライヤーをセットすれば、振動も気になりません。折り畳めばコンパクトサイズなので旅行にもおすすめです。口コミでも、早く乾く上にしっとりさらさらに仕上がるという満足度の高い感想が多く、見た目のデザインでも人気です。

Nobby by TESCOM  プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアードライヤー NIB3001

業務用ドライヤーで使用しているモーターとファンを採用しているので、業界トップクラスの大風量でスピードドライを実現しました。プロはドライヤーを左右に振って、熱を一点に集中させないように乾かします。そのプロの乾かし方を再現したのがケアドライフードです。ケアドライフードはムラなく温風を当てて髪を優しく乾かします。また温度と風量の切り替えも可能ですし、自動で温風と冷風が切り替わるオートモードも搭載しています。自宅でサロン帰りのようなツヤツヤでサラサラな髪を再現できるドライヤーです。

イオンバランスドライヤー 温冷タイプ コイズミ KHD-9930

フレックスノズルとボリュームアップノズルの2種類のノズルで機能性と使いやすさがアップ。クシ形のボリュームアップノズルで根元から掻き上げるように乾かし、簡単にふわ髪に仕上げます。有吉ゼミで紹介されたことで注目され、人気が出たヘアドライヤーです。温風冷風が自動で切り替わり、乾いた後の髪はまとまりやすく、しっとりサラサラの手触りに。フレックスノズルはひねるだけでスポット乾燥もワイド乾燥にも対応できます。

ドライヤー KINUJO Hair Dryer

機能面だけでなく、デザインでも高く評価されているドライヤーです。見た目が可愛いドライヤーはなかなかないですが、KINUJO Hair Dryerは見た目もスタイリッシュで可愛くて、本体も約363gと軽量なので女性にとても人気があるドライヤーです。プロも認める大風量2.2㎥/minで、一般的なドライヤーがかかる乾かす時間を約50%短縮することができます。髪に優しいマイナスイオン発生機能も付いており、根元から毛先までしっかりと潤いを届けます。低温、中温、高温の3段階の温度設定ができるので、ご自分の髪質に合ったドライが出来るのも嬉しいポイントです。

クレイツ ドライヤー ムービングドライ CID-S729PG

スイングモード搭載のヘアドライヤーで、本体内部のエアルーパーが自動でスイングし、自分で手を動かさずともスイングした風を送り出す機能付き。スイングした風が、より早く髪を乾かしてくれるので速乾性を高めます。ドライヤーの風がしっかり地肌まで届き、地肌をいたわり健やかな状態を保つ効果も。少々本体が大きいが、スイングモード+大風量で、乾きが早く満足だと高評価な口コミが多いです。

パナソニック EH-NA0E-A ヘアードライヤー ナノケア

髪の内部まで浸透する「ナノイー」搭載で、短時間で乾き、適度に潤いを持たせしっとりとした髪に仕上がると評判のドライヤーです。ナノイーの働きでキューティクルの密着度がアップし、ツルツルとした手触りでまとまりのある髪質に。また、ヘアカラーの色落ちを抑える効果も期待でき、UVダメージからも髪を守ります。ドライヤーには5つのモードが採用されていて、仕上げの艶出しや、約60℃の温風での地肌ケア、温冷リズムモードなどが搭載の多機能なドライヤーとなっています。

日々のお手入れでしっとりサラサラの髪を手に入れよう

長時間温風を当て続けることで髪は傷んでいってしまうので、必ずヘアドライヤーで乾かす前のタオルドライはしっかりとしましょう。

まず先に頭皮から乾かし、だんだんと毛先に向かって乾かすようにしていくと髪の毛は乾きやすくなります。

日々のお手入れを怠らず、ヘアドライヤーの性能も取り入れて、自信の持てる綺麗な髪の毛を手に入れましょう!

SHARE

スポンサーリンク