子育て世代の夫婦応援メディア『10傑 選定委員会』  日常生活で必須のあらゆるモノ、ヒト、コトについて最初に知るべき10選をお届けするメディアです。

【2021年 最新版】ポータブル電源の選び方とおすすめ10選!アウトドアや災害時にも大活躍!

家電 ポータブル電源

キャンプや車中泊で「家電製品を使えたらいいのにな…」って思うことありますよね。そんなときに、役に立つのがポータブル電源です。モバイルバッテリーのようにスマホの充電はもちろん、容量の大きいものを選べば、小さな冷蔵庫を動かすこともできるんです。また、災害などで停電したときにも、ポータブル電源があれば安心度が高まりますよ。

この記事では、2021年現在のポータブル電源のおすすめ商品10選と、選ぶ際に注目したいポイントを紹介します。

ポータブル電源の選び方

まずは、ポータブル電源の選び方をチェックしていきましょう!これを読めば自分にぴったりポータブル電源の選び方が分かりますよ♪

充電容量で選ぶ

ポータブル電源選びで、まずチェックしておきたいのが容量です。以下を参考に、使用目的に合った容量のものを選んでみてくださいね。

150kw~…ピクニックや夜釣りなど、数時間程度の利用。
400kw~…キャンプや車中泊など、1泊程度の利用。
700kw~…数日にわたるキャンプや、災害対策など、数日分の電力をまかないたい場合。

サイズと重量で選ぶ

ポータブル電源のサイズは、持ち運ぶかどうかを考えて選べばOKです。1.5kg程度の軽量コンパクトなものを選べば屋外にも気軽に持ち出せますよ。ただし、その分、容量は少なくなります。5kg程度のものならば、持ち出しもしやすく、容量もある程度確保できるので便利に使えるでしょう。

出力ポートの種類と数で選ぶ

利用したい家電に給電ができる出力ポートが備わっているかも重要なポイントです。AC電源ポート、USBポート、DCポートなど、それぞれのポートが何個ずつあるかチェックしておきましょう。多くの家電に利用できるACポートは2口以上あると便利ですよ♪

出力波形に注意!

ポータブル電源は、出力する電力の波形の違いにより、正弦波モデルと矩形波モデルに分けられます。

正弦波モデルは、家庭用コンセントと同じような波形になっており、ほとんどの家電を安全に利用することができます。よく分からない場合には、こちらを選んでおくのがおすすめです。

一方の矩形波モデルは、価格がリーズナブルなものが多いのが魅力です。しかし、安定性に乏しく、明るさ調節や温度調節の動作が不安定になったり、使えなかったりする場合もあるので注意が必要です。

充電方法で選ぶ

ポータブル電源の主な充電方法は、コンセント充電、シガーソケット充電、ソーラーパネル充電の3つです。複数の充電方法に対応しているモデルを選ぶと、万が一の事態でも安心ですね。使いながら充電することができるパススルー充電に対応していれば、充電のために使用を中断する必要がないのでもっと利便性が高まりますよ。また、充電時間がどれくらい必要かも確認しておきましょう。

安全性は絶対チェック!

電気を扱う製品となると、安全面が心配ですよね。過電流・過電圧や、本体が高温になるのを防いでくれる安全装置機能が搭載された信頼のおける製品を選ぶようにしましょう。

電気用品安全法で定められた検査などを行った証明となるPSEマークの表示があるかどうかが一つの基準になります。政府認定の機関で検査を行ったものはひし形のマーク、そのほかの機関で検査したものには丸形のマークが付けられています。ひし形のPSEマークが付いた製品の方が信頼性は高いですよ。

その他の便利な機能にも注目

ポータブル電源の中には、充電以外にもライト・防水・ワイヤレス充電などの便利な機能を搭載したモデルもあります。

ライト機能があれば、災害時、キャンプなどの際に役立ちます。また、防水に対応しているポータブル電源ならば、アウトドアでの使用中に急に雨が降ってきても安心ですよ。他にも、ワイヤレス充電機能に対応したモデルなら、ポータブル電源とスマホをいちいちケーブルで繋がなくても、即座に充電を開始出来て便利です。

メーカーや機種により、搭載している機能は異なりますので、ご自分の使用目的に合った機能が搭載されているモデルを選びましょう!

信頼できるメーカーのものを選ぶ

ポータブル電源を取り扱っているメーカーは多々あります。しかし、安価なものの中には、安全性が確認されていない製品も存在するため、注意が必要です。

販売実績が豊富で、信頼性の高い大手メーカー製品を選ぶのがおすすめです。大手メーカー製品は、価格は高くなりますが、安全性も高く、保証制度などのサポート体制が整っているため、長く使えるんですよ。

ここでは、おすすめのポータブル電源メーカーを4社紹介します。

ジャクリ(Jackery)

ジャクリは、2012年に米国で設立されたブランドで、2019年には日本法人をJackery Japanを設立。世界初のリチウムポータブル電源を開発したことで知られ、高い技術力で、ポータブル電源・ソーラーパネル業界をリードしています。大容量サイズでもコンパクトで、出力ポートの数が豊富なのがポイント!安全性も高く、安心して使えます。

スアオキ(Suaoki)

スアオキは、2015年に設立された中国のメーカーです。ポータブル電源、車両電源、ソーラーパネルなど、充電機器に力を入れています。世界35か国以上での販売実績があり、日本公式サイトもあるため信頼性は◎。ポータブル電源のラインナップも豊富で、ニーズに合わせてチョイスできるのが魅力です。

アンカー(ANKER)

米国・日本・欧州のEC市場でトップクラスの販売実績を誇るアンカー。中国で設立されたブランドですが、日本での販売やサポートは日本法人であるアンカー・ジャパン株式会社が行っています。ポータブル電源以外に、モバイルバッテリーや充電器などスマホ関連機器を多く扱っており、安全性と信頼性の高さに定評があります。

スマートタップ(Smart Tap)

スマートタップは、2012年創立の国内ブランド。ポータブル電源PowerArQシリーズのほか、車載冷蔵庫やトランスミッターなどを取り扱っています。スマートタップのポータブル電源は、性能はもちろんデザイン性にも優れており、オシャレにキャンプを楽しみたい人におすすめ。カラーも豊富でインスタ映えしますよ♪

ポータブル電源のおすすめ10選

ここからは、さまざまなシーンで大活躍間違いなしの人気ポータブル電源を10商品ご紹介します!

Jackery ポータブル電源 240 大容量67200mAh/240Wh 家庭アウトドア両用バックアップ電源

重さはわずか3.2kg。容量は67200mAh/240Whで、電力200W以下の家電に対応。小型で収納型取っ手も付いているため持ち運びがしやすく、どこでも気軽に使えます。充電方法は、ACコンセント・シガーソケット・60wソーラーパネル(別売)の3つに対応。手頃な価格で使い勝手のよい1台です。

Jackery ポータブル電源1000 発電機 ポータブルバッテリー 大容量 278400mAh/1002Wh

278400mAh/1002Whの超大容量!瞬間最大出力2,000Wに対応しており、さまざまな家電を動かすことができますよ。出力ポートには防塵ゴムキャップが付いており、ゴミやホコリの侵入を防げるので屋外での使用も安心。別売りのソーラーパネルを使っての充電にも対応しています。

JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-C たっぷり大容量 容量626Wh

コンパクトな外観ながら容量はたっぷり626Wh!AC、USB、シガーソケットポートを搭載し、出力は500W(瞬間最大1,000W)に対応しています。重さは6.3kgなので持ち運びもラクラクですよ♪国内メーカーJVCがJackeryとの共同開発しているため、品質は折り紙付き。

EF ECOFLOW ポータブル電源 RIVER 288Wh 出力600W(ピーク1200W) X-Boost機能付き

重さ約5kgのコンパクトサイズでも、最大出力1200Wのハイパワー!高電圧家電も600Wまで出力を落とす機能が内蔵されているため、電子レンジやドライヤーも使用できますよ。専用のエクストラバッテリーを購入すれば、利用シーンに応じて容量を576Whに増やすことも可能。本体の充電スピードが速いところも◎。コスパ抜群な1台です。

Smart Tap ポータブル電源 PowerArQ Pro コヨーテタン (1000Wh / 278,000mAh)【純正弦波 / AC出力1000W(最大2000W)

キューブ型の洗練されたデザインと、品質の高さからシリーズ販売累計7万台を突破。そんなPowerArQシリーズから1000Wh / 278,000mAhの大容量が登場です。AC出力の3台同時利用ができるほか、USB出力ポートもType-A2口、Type-C2口搭載しています。天面がフラットなので、上に物を置くこともできますよ。

JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB10-C 超大容量 278400mAh/ 1002Wh

多彩なシーンで活躍間違いなしの278400mAh/1002Whの超大容量サイズ!ソーラーパネル充電にも対応しているため、屋外での長時間の使用や災害時の備えにもぴったりです。国内メーカー製で、2年間の保証も付いているため、安心して利用できますよ。

LACITA ポータブル電源 エナーボックス 120000mAh/444Wh

エナーボックスは、テレビや雑誌など多くのメディアで取り上げられた人気のポータブル電源。120000mAh/444Whのパワーがありながらも、コンパクトかつ持ち手が付いているので、女性でも片手で楽々運べます。日本メーカー製のため、サポートも手厚く、メーカー保証もあるため、安心して使えるところもポイントです。

suaoki ポータブル電源 G1000 超大容量 369600mAh/1182.72Wh

369600mAh/1182.72Whのポータブルとは思えないほどの大容量!業界初のUPS(無停電電源装置)を内蔵しており、停電時には即座に内蔵バッテリーによるインバーター給電に切り替わります。また約10年使えるバッテリーを採用しており、防災にもピッタリです。最大12個の機器への同時給電ができますよ。

Anker PowerHouse II 800 (ポータブル電源 大容量 778Wh)

耐久性も備えた216,000mAh/778Whの大容量モデル。出力ポートも5種類11口搭載しており、パワフルな同時給電が可能です。AC出力ポートは、2口で合計最大500Wの出力ができるので、小型家電2台の同時使用もOK!本体は、付属のACアダプタと2つのUSB-Cポートからの同時充電に対応しており、約5時間で満充電にできるほか、パススルー充電にも対応しています。

Anker PowerHouse 100 (ポータブル電源 27,000mAh / 97.2Wh)

厚さ約3cmの超コンパクト設計ながら、27,000mAh/97.2Whの容量を確保。iPhone8なら約11回の充電ができるんですよ。最大100WのAC出力にも対応しているため、小型冷蔵庫や電気毛布などにも使えます。航空機への持ち込みもOK!パススルー充電にも対応しています。1泊程度の短期間のアウトドアにおすすめです。

まとめ

様々な便利な家電に囲まれて暮らしている私たち。しかし、電源がなくては動かすことはできません。アウトドア・車中泊はもちろん、地震や台風など突然の災害への備えとして、大容量のポータブル電源を1台用意しておくのはいかがでしょうか?

SHARE

スポンサーリンク