子育て世代の夫婦応援メディア『10傑 選定委員会』  記事広告は一切なし!主婦目線で本当にオススメできる商品だけをご紹介

【2022年 最新版】日本酒セラーの選び方とおすすめ10選!お店並みに美味しいお酒を自宅でも!

家電 日本酒セラー

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言中がたびたび発出される昨今。飲食店でのお酒の提供が規制されるなど、お酒を愛する人々にも多大な影響が出ました。

このような事態から「自宅で美味しい日本酒が飲めたらなぁ」と思った人も多いのではないでしょうか?そこでオススメなのが「日本酒セラー」です。

日本酒セラーがあれば、自宅でもお店並みに美味しい日本酒を味わうことができるんですよ♪

この記事では、3度の飯よりお酒が好きな私が、日本酒セラーの魅力や選び方、おすすめの商品をお伝えしていきます!

日本酒セラーは必要?冷蔵庫じゃダメなの?

「日本酒を最も美味しい状態で楽しみたい!」という日本酒好きなら、日本酒セラーの導入が断然オススメです!

日本酒は、温度や紫外線、振動といった小さな要因で味が劣化してしまう繊細なお酒。そのため、冷蔵庫での管理では美味しさを損ないやすいんですよ。

日本酒セラーなら、日本酒を最適な環境で保存することができ、長い期間、日本酒本来の美味しさを味わえます。たくさんの一升瓶を立てて保存することもできるので、見た目でも楽しめますよ♪

日本酒セラーの選び方

それではさっそく日本酒セラーの選び方をチェックしていきましょう!日本酒セラー選びでは、設定温度やサイズ選びが重要になってきますよ。

設定温度をチェック

日本酒セラー選びでまず注目してほしいのが、庫内の設定温度です。日本酒の美味しさをキープしつつ保管したいのならば、0℃前後を設定できるモデルを選びましょう。

日本酒の美味しさを保つためには、低温での管理が欠かせません。蔵元が推奨する保管温度は-5℃~0℃。劣化を防ぐためには、少なくとも5℃以下での保管が必要です。

火入れをせずに作られる生酒は温度変化に敏感なため、5℃前後での保管でも劣化臭が発生することもあります。生酒の保管を考えているなら、0℃以下の設定ができるか確認しておきましょう!華やかな香りを楽しめる吟醸酒や、フレッシュさが魅力の新酒もなるべく低温での保存がオススメです。

ワインセラーを日本酒セラーの代用品として使う場合、低温にならないモデルもあるため、庫内の設定温度は必ず確認しておきましょう。

幅広い温度設定に対応していると「冷や」の楽しみが広がる!

日本酒を冷やで楽しむときには、温度により「雪冷え」や「花冷え」などオシャレな表現があります。

温度 呼び名
0℃ みぞれ酒
5℃ 雪冷え(ゆきひえ)
10℃ 花冷え(はなひえ)
15℃ 涼冷え(すずひえ)

しかし、日本酒を実際にその温度に調整するのは難しいと感じませんか?

そんなとき、5℃~15℃に庫内温度を設定できる日本酒セラーがあれば、理想の温度で日本酒を楽しむことができるんですよ。

このように、細かく温度を設定できるモデルや、2温度帯で保管できるモデルを選べば、日本酒の種類に合わせた保管や、熟成も行いやすくなります。

サイズ・収容本数で選ぶ

日本酒セラー選びでは、本体サイズの確認はもちろんですが、瓶を立てたまま何本収納できるかのチェックも重要!特に一升瓶は、フタの材質が長期保管には向いておらず、寝かせて保存すると酸化しやすいため、縦置きでの保管が原則です。

四合瓶や300mlの小瓶を好んで集めている方なら、庫内棚の高さを自由に変えられるモデルを選ぶとスペースの無駄をなくしてたくさんの日本酒を効率よく保存できます。

冷却方式で選ぶ

日本酒セラーの冷却方式は、主に「コンプレッサー式」と「ペルチェ式」の2種類。それぞれの特徴を見ていきましょう。

ペルチェ式 コンプレッサー式
本体価格
冷却性能
電気代
作動音

ペルチェ式

ペルチェ式は、価格がリーズナブルで作動音が小さいものが多いのが特徴です。しかし、冷却性能が低く、電気代も大きいという欠点があります。作動音が小さいので、寝室などに置きたい場合に重宝します。

コンプレッサー式

コンプレッサー式は、冷却性能が優れているのが特徴。日本酒をしっかり適温で保存することができますよ。ただし、本体価格は高めで、作動音が気になる場合も。

デザインで選ぶ

ガラス扉を採用した日本酒セラーを選べば、瓶やラベルをオシャレにディスプレイして見た目でも楽しむことができます。ただし、日本酒は光にも弱い飲み物。ガラス扉を選ぶ場合には、紫外線対策の有無のチェックは忘れずに行いましょう。紫外線対策が施されていない場合や、光からの影響が心配な場合には、なるべく窓から離れた光の届きにくい位置へ設置することも検討することも必要です。

日本酒セラーのおすすめメーカー

日本酒セラーを取り扱うメーカーはあまり多くありません。2021年現在、本格的な日本酒セラーを扱っているのは、さくら製作所とアクア株式会社の2社が中心です。どのようなメーカーなのか簡単に紹介します。

さくら製作所

2014年に設立し、2018年から3年連続でワインセラーの販売台数シェアNo.1を獲得。日本酒とワインを同時に保管できる、2温度管理セラーのパイオニアです。ワインセラーで培った技術と実績から生み出された日本酒セラーは、家庭はもちろん飲食店や蔵元でも高く評価されています。ラインナップが豊富なのも魅力です。

アクア株式会社

アクア株式会社は、ワインクーラーシェアで9年連続・世界No1メーカーのグループ会社。日本酒の保管に最適な本格日本酒セラーを開発し、クラウドファンディングで目標金額の300万円を大幅に上回る1億円以上の支援を集めて商品化が実現しました。

日本酒セラーのおすすめ10選

ここからは、おすすめの日本酒セラーを紹介してきますね!家庭用から業務用までサイズもさまざまなので、ご自分に合ったものを選んでみてください。

アクア株式会社 AQUA SAKE CABINET 酒キャビネット CSR-15H

全国酒販協同組合連合会も推奨の本格日本酒セラー。3段構造の庫内は、上段に四合瓶12本、中段に一升瓶9本、下段に300mlの小瓶を8本収納可能です。また、酒器を冷やせるスペースがあるのもポイント!温度設定は、日本酒の貯蔵に最適な-10~10℃に対応しています。七宝柄が用いられた黒基調のデザインも素敵です。

収納数 一升瓶9本、四号瓶12本、二合瓶8本
温度設定 -10~10℃
冷却方式 コンプレッサー式
本体サイズ 幅503mm×奥行598mm×高さ1,310mm
本体重量 47.0kg

さくら製作所 氷温® M2 LX63DM2Z

2温度管理で日本酒とワインの同時保管を実現!凍りそうで凍らない0℃以下の氷温管理で日本酒の美味しさをしっかりキープします。日本酒を縦置きできる「専用棚」で液漏れの心配も不要です。断熱性能に優れた真空断熱ガラスは99%のUVカット率を誇る上、省エネ効果も抜群。ガラス表面の結露も防ぎます。

収納数 一升瓶27本相当
温度設定 上室-2~22℃、下室0~22℃
冷却方式 コンプレッサー式
本体サイズ 幅500 mm×奥行540 mm×高さ1558 mm
本体重量 73.0 kg

さくら製作所 低温日本酒&ドリンクセラー ZERO CHILLED OSK9

0~22℃と幅広い温度に対応する万能型のドリンクセラー。業務用ショーケース以上のパワフルな冷却力で、日本酒の鮮度をしっかりキープできますよ。一升瓶の縦置きももちろん可能。奥行約42cmの薄型設計だから、お部屋の省スペースにもスッキリ収まります♪

収納数 一升瓶2本 、四合瓶6本
温度設定 0~22℃
冷却方式 コンプレッサー式
本体サイズ 幅360 mm×奥行425 mm×高さ930 mm
本体重量 32.2kg

さくら製作所 ZERO CHILLED OSK20

強力な冷却力でお気に入りの日本酒をしっかり低温管理。日本酒を適温で味わうのに最適です。上室と下室で異なる温度を設定すれば、日本酒だけでなくペットボトルのドリンクやビール、ワインも同時に冷やせる優れもの。

収納数 一升瓶4本 、四合瓶12本
温度設定 上室0~22℃、下室0~22℃
冷却方式 コンプレッサー式
本体サイズ 幅450 mm×奥行425 mm×高さ1410 mm
本体重量 53.0kg

さくら製作所 ZERO Advance SA38

上室と下室でそれぞれ異なる温度を設定できる2温度管理に対応。上室だけでなく下室も0℃に設定できるため、日本酒をたっぷり保存することができますよ。断熱性が高く冷気を逃しにくい3重ガラスドアを採用しており、高い省エネ性と静音性も魅力。たくさんの日本酒をじっくり楽しみたい人におすすめです。

収納数 一升瓶11本(上室6本・下室5本)
温度設定 上室0~22℃、下室0~22℃
冷却方式 コンプレッサー式
本体サイズ 幅390 mm×奥行530 mm×高さ1165 mm
本体重量 49.0kg

さくら製作所 ZERO CLASS Smart SB22

0~20℃の温度設定に対応。液体温度のブレを最小限に抑える特許技術で、日本酒の鮮度を維持するため長期間美味しく楽しめます。コンパクトなサイズ感ながら、パワフルな冷却力を持ち、ガラス扉の断熱性能やUVカット性能も抜群!一升瓶なら5本を収納可能です。

収納数 一升瓶5本
温度設定 0~22℃
冷却方式 コンプレッサー式
本体サイズ 幅380×奥行527×高さ710mm
本体重量 34.0kg

サンコー 一升瓶を縦置きできる日本酒セラー「俺の酒蔵」S-RFS20B

一升瓶5本を縦置きで収納できる小型日本酒セラーです。紫外線カットガラスを採用しており、日本酒の紫外線による劣化を防ぎます。静音性に優れているため、リビングや寝室での使用にも向いています。

収納数 一升瓶5本
温度設定 3~18℃
冷却方式 コンプレッサー式
本体サイズ 幅430×奥行450×高さ560 mm
本体重量 17.0kg

レマコム 冷蔵ショーケース (100L) RCS-100

一升瓶を最大12本収納できるためたくさんの日本酒を保管したい人にピッタリ♪。温度設定は、0~10℃に対応しています。価格もリーズナブルで、家庭用としても業務用としてもおすすめです。本体底面の後ろ側にはキャスターが付いているため、傾ければ移動させるのも楽々ですよ。

収納数 一升瓶12本
温度設定 0~10℃
冷却方式 コンプレッサー式
本体サイズ 幅475mm×奥行517mm×高さ1018mm
本体重量 39.0kg

SIS 中身が見えるディスプレイ冷蔵庫 ディスプレイクーラー 1ドア SC40B

業務用冷蔵庫ですが、コンパクトなサイズ感なので自宅使いも可能。見た目もオシャレです。上部にはディスプレイ照明付きなので、酒瓶のラベルもしっかり見えてインテリア性も高いですよ。温度設定は0~10℃に対応。棚を取り外せば一升瓶が6本は入りますよ♪

収納数 一升瓶6本
温度設定 0~10℃
冷却方式 コンプレッサー式
本体サイズ 幅400mm×奥行415mm×高さ733 mm
本体重量 20.0kg

サンルック (SunRuck) 48リットル 1ドア電子冷蔵庫「冷庫さん」 SR-R4802

「冷庫さん」は、コンパクトなボディで省スペースに設置できるミニ冷蔵庫。多くのホテルや病院などにも導入されています。仕切り棚を1つ外せば、四合瓶を8本ほど立てた状態で収納できます。温度は約0~3℃ほどで、周囲の温度に合わせて3段階で調節が可能です。価格は手頃ですが、あくまで冷蔵庫なので本格的な日本酒の保管には不向きです。

収納数 一升瓶2本(四合瓶なら8本)
温度設定 0~3℃
冷却方式 ペルチェ式
本体サイズ 幅430mm×奥行480mm×高さ510mm
本体重量 12.5kg

まとめ

日本酒の繊細な味わいを落とさず、長期間保存することができる日本酒セラー。普段は冷蔵庫で保存しているという人もいるかもしれませんが、冷蔵庫は開け閉めにより内部の温度が変化しがちです。日本酒をより美味しく楽しみたいのなら、日本酒セラーを使うのがおすすめですよ。

SHARE

スポンサーリンク