子育て世代の夫婦応援メディア『10傑 選定委員会』  日常生活で必須のあらゆるモノ、ヒト、コトについて最初に知るべき10選をお届けするメディアです。

オシャレ女子なら知っておきたい!「フレンチシック」に欠かせないアイテム10傑

ファッション

フレンチシックに欠かせないこととは?

オシャレ度アップを目指している女性なら、一度は、ジェーンバーキンのような、シンプルで飾らないフレンチシックのスタイルにあこがれを持ったことがあるはずです。
今回は、どんなに流行が変わっても、永久不滅に愛され続ける「フレンチシック」「フレンチカジュアル」のスタイルを徹底解剖!今まで何気なく身に着けていたデイリーアイテムがフレンチシックに欠かせないアイテムとなっていることに気づくと思います。早速フレンチシックに欠かせない10のアイテムをご紹介いたします。

デニムパンツ


カジュアルスタイルに欠かすことのできない「デニム」。もともとは作業着としてワークスタイル=汚れてもいい服として始まったパンツスタイルです。もちろん、現代でも変わらずワークスタイルとしてボーイッシュな着こなしも目立ちますが、女性らしいブラウスに合わせることで、グンとフレンチシックに近づけます。
白トップス×デニムの「やっぱり好き」なスタイルはどんな世代にも好まれる王道の好感度ファッションです。

おすすめアイテムはコレ!

①MOTHER マザー カットオフウォッシュクロップ丈デニムパンツ

2010年にスタートした新鋭デニムブランドである「MOTHER (マザー )」。そのなめらかな履き心地から“カシミアタッチデニム”と言われ、世界中のオシャレさんから愛用されています。股上の深いハイライズ、かつワイドレングスと裾のカットオフ、スリットが特徴的なクロップドデニムパンツはシンプルコーデが映える1本。

② UNITED ARROWS green label relaxing (ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング) SCSIGNATUREデニムパンツ

ゆったりとしたシルエットで履きやすいハイウエストデニムパンツ。カラバリ&サイズ展開が豊富で便利です。どんなトップスも受け止めてくれる万能さが魅力的。

かごバッグ


デニムにかごバッグを携えた王道の夏カジュアルは、ブラウスでもデニムでも、どんな着こなしをしてもサラッとフレンチシックに寄せてくれる欠かすことのできないバッグです。今年は小ぶりなサイズ感に人気が集中。丸いショルダーバッグから四角いタイプまで様々なバリエーションで展開しているトレンドアイテムです。

おすすめアイテムはコレ!

③BAGMATI別注ラタンボックストート

夏らしさをダイレクトに感じさせてくれるラタン素材のトートかごバッグ。内布が縫い付けられているので、中身をスマートに隠すことができます。サイズ感も程よく、リラックス感あるルーズな着こなしをバランス良くまとめてくれます。

ボーダーカットソー


特別、トレンドアイテムではありませんが、根強く毎年、雑誌でも取り上げられてるのが「ボーダーカットソー」です。着こなしをさり気なく華やかに仕上げてくれるのに、甘過ぎないのが人気の理由。ど・定番のデニムやデニムジャケットに合わせるのがフレンチ流です。

おすすめアイテムはコレ!

④プチバトー ボーダークルーネック長袖Tシャツ

子どもの肌着メーカーとして誕生したフランスを代表するブランド「プチバトー」。柔らかな着心地がヤミツキになるカットソー。均一なボーダー幅がフレンチシックなムードを後押し。

⑤ORCIVAL オーシバル MOYEN ロングスリーブ Tシャツ

長い歴史を持つフランスのマリンウェアブランド「オーシバル」。裾部分のミツバチのマークもがアクセントになっています。サラッとした着心地で男女問わず人気の高いボーダーカットソーブランドです。

サムシング「赤」


赤・白・黒のトリコロール配色をご存じでしょうか?数ある配色の中でもバランスが取れていて安定感のある配色がトリコロールです。例えば、モノトーンコーデに物足りなさを感じたら、赤小物を添えてみる、と言った感じです。どこかまとまり感のある着こなしを叶えてくれます。赤を取り入れたスタイルはデニム×白ブラウス×赤いシューズなどシックな配色で、シンプルな着こなしでもオシャレに見せてくれるのです。

おすすめアイテムはコレ!

⑥グローバルワーク プリントスカーフ

着こなしのアクセントになるスカーフは、赤で投入してフレンチシックを気取ってみては。シルクなら肌に寄り添ってくれるので、ゴワゴワせず馴染んでくれます。

⑦【Ls Scene】エルエスシーン バンブーハンドル ミニショルダーバッグ

バンブーハンドルがアクセントになったハンドバッグ。収納できるポケットが多く機能性もバッチリ。ショルダーバッグにもなる2WAYデザインです。

ヴィンテージ風ドレス


大袈裟過ぎないヴィンテージ風ドレスを1枚でサラッとまとうのも上手。アレコレ詰め込み過ぎず、ドレス一つで女性らしい着こなしを叶えるのがフレンチスタイル。サラッと着こなす大人の女性にあこがれてしまいます。

おすすめアイテムはコレ!

⑧SHIPS any : フラワーシャツワンピース

控えめなトーンでシックに決まるフラワープリントワンピース。柔らかな素材感で、合わせる小物やアウター、シューズを選ばず、意外と万能に着回せます。

⑨グリーンパークス Green Parks SUGAR SPOON スクエアドットワンピース (Beige)

ドット柄が繊細で大人の女性でも着やすいドット柄ワンピース。カシュクールデザインになっていて上半身を華奢見せしてくれます。

フラットシューズ


これまでのご紹介したスタイルからも分かるように、フレンチシックなスタイルとは、飾らない、素のままの自分をイキイキとアピールしている点にあります。ペタンコ靴も背伸びしない着こなしに欠かせないアイテム。長く愛用できてどんなスタイルにも合わせやすいフラットシューズを選ぶ傾向にあります。

おすすめアイテムはコレ!

⑩repetto レペット バレエシューズ

フランスを代表するバレエシューズブランド「レペット」。カラバリ豊富で、その柔らかな履き心地は他にない!とファンが多いのも納得します。サイズ展開も広く、似合う人が多い点も嬉しいポイント。

花を日常に取り入れてる

最後に、フランス人の文化として、花が日常的に飾られているのも特徴の一つです。ヨーロッパでは、頻繁に花を贈ったり、飾る文化があり、ライフスタイルの美意識が昔から高い点に注目してみましょう。一見、ファッションスタイルとは違っているように感じるかもしれません。ですが、花を贈る、そして飾るその行動が、優雅で心から満ち足りた余裕のあるファッションスタイルに通じるような気がします。
新しいシーズンを迎えるからこそ、特別な日じゃなくても花屋さんに立ち寄ってみませんか?今までと違ったインスピレーションやファッションスタイルが作れるようになるのかも?

今回は、フレンチシックが作れるアイテムを中心にまとめさせていただきました。是非参考に、上品で飾らないフレンチガールを目指してみましょう!

SHARE

スポンサーリンク